95470810_546398706259690_589837843270153

​できたことメソッドをもっと学べる

​できたこと塾

現在企画中です。​近日募集開始します。

​コンセプト
できたことメソッドをもっと深く学べる塾

できたこと塾の「塾」と命名している理由は、吉田松陰が作った松下村塾のイメージです。山口県にあった8畳の小さな小さな塾から育った幕末の志士たち(高杉晋作や伊藤博文たち)が明治維新という大きな仕事をやってのけました。

これからの、一人一人がイキイキ輝いた社会では、お互いの「できたこと」を大事にする人たちが主役になると信じています。

そのためには、人を育てる仕事をしている人が一番元気であってほしいと思っています。まずは、自分自身の自己肯定感を上げて欲しいです。ありのままの自分でいいのです。そして可能性を信じてください。きっと明日よくなります。

できたこと塾は小さくても次の時代に想いのある人が集う塾になったらと思っています。

永谷研一

​1.セミナー

 共通(教員向け、人材育成担当者向け)
​・すべての人と組織を元気にする!ネットマンライブ(毎週火曜19時)
 ネットマンのユーザー紹介番組。企業での人材育成の実践紹介や学校でのICT活用の事例など
教員向け
できたことノート for School
 
  学校での導入ノウハウや、生徒へのフィードバック技術などforスクール導入する先生のための勉強会です。
学校未来塾
これからの授業はどんな授業か。GIGAとは?主体的対話的で深い学とは?未来を作る先生同士の学び合い。 
人材育成担当者向け
できたことノート for PDCFA
 
目標設定法、クリティカルシンキング、フィードバック技術などPDCFAメソッドの企業での指導法を学べます。
・脱やりっぱなし。研修を行動定着型に
 目標達成に向かった、行動変容をコミットさせる研修とはどういう設計か。研修効果測定手法も学べます。

第1章 自分を肯定的に見る効果
 ①ないない思考とあるある思考、反省と内省の違い、言い訳トップ3
 ②本当の気持ちを隠す「フタ」の存在
 ③どうすれば自己肯定感が高い状態がつくれるか?
 ④colum1)がんばらないと、うまくいく

第2章 「できたこと」を見つけよう
  ①Happyめがね「スッキリ」「ワクワク」「ハツラツ」のレンズ
  ②Numberめがね「時間」「数値」「習慣化」のレンズ
  ③Personめがね「感謝」「表情」「行動」のレンズ
  ④「できたこと」をあえて見つめる必要はあるの?
  ⑤ colum12)「幽体離脱」のように事実と感情を分ける

第3章 できたことノートを書く前に
  ①できたことを深く考える「内省」
  ②できたことノートのメリット、能天気な人と楽観的な人の違い
  ③思考が停止してしまう原因、人は「問われる」から考える
  ④column3)「イラチャン!」イライラの中にチャンスがある

第4章 実際に書いてみうよう!
  ①「できたことノート」活用方法、内省文を書いてみよう
  ②内省文の4つの要素①詳しい事実②原因の分析
  ③内省文の4つの要素③本音の感情④次なる行動
  ④「満腹Yさん」の事例から学ぼう
  ⑤行動が変わる思考法
  ⑥クリティカル・シンキングで気づきをもらう
  ⑦みんなの「できたこと」から学ぼう
  ⑧colum4)一流アスリートもしている内省

第5章 さらにバージョンアップするために
  ①まずは3週間続けてみよう、
   経験から学ぶ力が十分でない内省文①(詳細なし型)
  ②経験から学ぶ力が十分でない内省文②(分析なし型、感情なし型)
  ③経験から学ぶ力が十分でない内省文③(行動なし型)
  ④「ありたい姿」が自然に見えてくる!
   「できたことノート」で自分の使命がわかる

​2.できたことノートをもっと深く学ぼう!10分動画25本

​サンプル動画
フォロー付きプラン
月額2,200円(税込)
職種が、学校の教員もしくは企業の人材育成担当者のみのプランです。
アセット 411341211321.png
書籍解説動画
(フォロー付き)
毎週1回 動画更新 
塾長永谷の著書を1章ずつ丁寧に解説した動画が視聴可能です。内容例はこちらの「動画タイトル一覧」をご覧ください。
​・動画タイトル一覧(PDF)
ぞれぞれの動画には簡単な宿題がついており、塾長や認定講師がフォローUPを行い、深い学びを支援します。
アセット 111341211321.png
オフレコ!他では言えない「ここだけ話」​
毎週1回 掲示板利用 
教育や人材育成をテーマの本音の話
塾長永谷がnoteや動画で投稿している記事を題材に教育や人材育成について掛け値なしで現場のリアルを議論します。
​【例】
・キャリア教育の課題とは
・停滞した組織を活性化する
・行動しない人へのアプローチ法
掲示板で話を楽しみましょう⭐️
アセット 211341211321.png
できたこと交流会
月1回90分
毎月第2土曜日10:00~
「できたことシェア会」 できたことを紹介し合って、お互いに楽しく学び合いましょう!
スクリーンショット 2021-04-20 18.23.00.png
セミナーアーカイブ
​毎週更新
上記セミナーをアーカイブ
視聴ができます。
​見逃した人には便利です
教員向け認定講師ライセンス
認定料 22,000円(税込)
​生徒用テキストワークブック550円(税込)
​学校内で「できたことノート for School」を導入するための認定講師ライセンス
スクリーンショット 2021-04-21 17.50.10.png
注意:教員が学校で実施するためにこのライセンスは必要ありません。一般の教員であればファシリテーションガイド(無料)を読めば、すぐ実施することができますのでご安心ください。また導入を検討している学校向けには、下記講座の内容はすべて、動画を無料で公開しています。
ライセンス証明書が欲しい方は本講座を受講下さい。

「できたことノート for School」 認定講師ライセンス講座

目的:「できたことノート for School」を学校で特別活動やキャリア開発などの授業で導入するための講師講座

 アジェンダ
1.ファシリテーションガイドから学ぶ
 1)Day1:感情を見つめてみよう。
               できたことを見つけよう
 2)Day2:ベストできたことを選ぼう。
                内省で行動力アップ。
 3)Day3:ありたい姿を見つける。
                未来に向かって
2.継続的なできたことノートの活用のために
 1)生徒へのフィードバック技術
 2)学校への導入ノウハウ(時期やタイミング)
 3)3ヶ月、1年ノートの活用法
企業内認定講師ライセンス
講座料 88,000円(税込)
更新料 22,000円(税込)
​受講生用テキストブック2200円(税込)
(100冊単位)
​企業で「できたことノートforPDCFA」を導入するための認定講師ライセンス(社内用)

​1:行動定着基礎講座

​2:「できたことノート for PDCFA」 講師ライセンス講座

目的:

​ 質の高いインストラクションを実行するために、行動科学、認知心理学の基礎理論を学びます。

 アジェンダ
1.ID(インストラクショナルデザイン)基礎 
2.PDCFAが生まれた基礎理論 
3.「行動習慣化プログラム」概要
4.研修で外せないポイント
5.アクションプランの実事例
6.アクションプランの事例開発技術
7.インストラクターの基礎技術
8.ロールプレイング
9.評価のポイント

目的:

 できたことノートを自律型人材育成や組織変革のメソッドとして適用するための講師講座

 アジェンダ
1.PDCFAサイクルとは
2.ありたい姿/目標/行動 
3.できたことの見つけ方と書き方
4.経験を振り返る技術
5.行動を続ける技術
6.人と学び合う技術
7.自分の軸を見出す技術
8.目標を立てる技術
塾長 永谷研一からのメッセージ
みなさんこんにちは、できたこと塾の塾長の永谷研一です。
できたこと塾は、「できたことノート」に共感を頂いた方の中で、メソッドをもっと深く学んだり、実践をしていきたいと考えている人のためのオンラインサロンです。
私の書籍を読んでくださっている人の中には、現役の学校の先生だったり、企業で人材育成を担当する方が多くいらっしゃいます。
 
このような人を育てている方は
「生徒に自信をつけさせたい」
「社員にイキイキしてもらいたい」
と、願っているはずです。
世界的な調査で日本の若者の自己肯定感がダントツで低いことを知った私は、
「20年後、この日本を世界一自己肯定感の高い国にする!」と宣言しました。
宣言してしまった手前、この目標達成をなんとしても成し遂げる覚悟です。
育てる側の人の向こう側には、多くの「育てられる」人がいます。
育てる側の人たちの人たちと歩んだら、この一見無謀と言える目標を達成することも夢ではない、と本気で思っています。
そのためには、まず育てる側の人が元気で輝いている必要があります。
そこで、オンラインサロン「できたこと塾」を作ることを決断しました。
是非、できたこと塾に参加して、この壮大な実験の主人公になってもらえたら幸いです。
できたことノートのメソッドをより深く学んで実践していただき、イキイキ人生を楽しみながら、ありたい姿を実現していきましょう。
また、多くのテーマでセミナーも開催しますので、参加して視座を高めてみてください。
そしてぜひ、学んだ内容を自分が育てている人、すなわち学校の生徒たちや企業の社員の人たちに実践してみてください。
少しずつ、一歩ずつ、でも確実に「できたことの輪」を広げていけたらと思います。
 
今日より明日ちょっと良くなる!
そして20年後日本は名実ともに輝きを取り戻す!
では「できたこと塾」でお会いしましょう!
塾長 永谷 研一
塾長 永谷研一 プロフィール
アセット 1111341211321.png

永谷 研一

Kenichi Nagaya

<永谷 研一(ながや けんいち)> 
・発明家
・行動科学専門家
・株式会社ネットマン代表取締役社長
 
1966年静岡県生まれ。1999年ネットマン設立。学校や企業にITを活用した教育サービスを手がけるパイオニア。行動変容を促進するITシステムを考案・開発し、日米で特許を取得。特にアメリカでは、日本人初の行動変容系システムの特許保持者となり、その功績が高く評価を受けO-1ビザ(卓越能力者ビザ)が認められた。
行動科学や認知心理学をベースに、これまで1万5000人の行動変容や内省のデータを検証・分析し、目標達成のための行動習慣化メソッド「PDCFAサイクル」を開発。三菱UFJ銀行、ダイキン工業、シミックホールディングス、トリドールホールディングス、日立グループなど130社以上の人材育成プログラムに導入される。また、日本の子供たちの自己肯定感を高める社会活動を精力的に行なっている。
4人の子の父。
​できたこと塾 心得
​・できなかったことよりできたことに着目する
・お互いのできたことに共感し合う
・お互いの「ありたい姿」を大切にする
・イラっとしたらチャンスと思う
​・所属と氏名を登録しニックネームでやり取りする
入会までの流れ
  1. 下記の申込みページへ入力する
  2. 承認待ち(申し訳ございませんが1週間ほど頂いております)

  3. 事務局よりPayPalの決済用URLが届く(有料プラン)

  4. クレジットカードで決済(有料プラン)

  5. ​コミュニティーサイトのログイン情報を受け取り

2021年5月後半に募集開始予定です。

​注意事項
  • こちらのオンラインサロンは事前入会制です。 
  • 塾内の具体的な情報をSNSやブログなどで公開することは禁止です。
  • オンライン、オフライン問わずルール、マナーを守れない方は規約に基づき強制退会させていただく場合があります。
  • 将来、リアルでの交流もありますので、実名での登録およびプロフィール文の記入をお願いします。実名との不一致があった場合、各種イベントに参加いただけない場合がございます
  • 情報商材等の勧誘行為、またはそれに相当すると判断される行為は一切禁止です。発覚した場合は即日退会処分となります。
​退会方法
  • お問い合わせフォームに必要事項を入力の上、送信してください。
  • ご入力いただいたアドレスにメールを送りますのでそちらをご確認ください。
  • お支払いいただいた料金の返金は致しかねますのでご了承ください。