無料

<教員限定>
できたことschool

活用動画3本 事例は随時更新

講座概要(シラバス)

講座内容

学校教育に携わっている方を対象とする(小中高に勤めている先生や特別支援学校の先生)
キャリア教育や総合的な探究の時間に最適な「できたことノートfor school」を導入検討している先生が

動画で学ぶ設計である。
先生限定の安全安心な場をご提供するため、利用申請書の入力をお願いさせていただいておりますのでご了承ください。

本講座は、「できたことノートforSchool」を学校のキャリア教育等で導入する教員のためのファシリテーションガイドの講座である。
この講座を学ぶことで、どのようなファシリテーションや指導をしたらいいか学べる。

3回の授業のためのファシリテーションガイドに沿って進める

また、導入校の紹介や、導入している授業の様子などは、随時更新していく。

各回のテーマ

Day1(1/3時限)【学習目標】感情を見つめてみよう。できたことを見つけよう

  • なぜできたことを書くのか?

  • 感情の種類を学ぶ

  • 自己肯定感が低下したときの5つの特徴

  • メタ認知 感情に支配されずにコントロールしよう

  • できたことを見つけるための3つのメガネ(Happy,Number,Person)

 

Day2 (2/3時限)【学習目標】ベストできたことを選ぼう。内省で行動力アップ

  • ベストできたこととアゲアゲワーク

  • 「ありたい姿」ってなんだろう

  • 自己承認から始めると挑戦できる

  • 4つの要素で内省文を書いてみよう

  • 行動を続ける技術

 

Day3 (3/3時限)【学習目標】ありたい姿を見つける。未来に向かって

  • あなたが大切にしていることってなんだろう?

  • 自分軸のために、俯瞰して、目的思考してみよう。

  • 喜びとは幸せの基準「ありたい姿」を見つけよう

  • 最後に振り返ろう

 

【前提条件】

書籍【1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート】を拝読していると望ましい

できたことノート for School テキストブック1冊

および、ファシリテーションガイド1冊を入手済みであること

※お手元にテキストがない方は、まずはサンプル請求をお願いします。


 

 

【課題内容】

なし

【修了条件】

全ての動画視聴

 

【学習期間】

各回20分前後の動画

 

【参考書籍】(用意することは必須ではない)

「できたこと手帳」

「月イチ10分できたことを振り返りなさい」

「科学的にラクして達成する技術」

 

【解説者】

永谷研一 できたこと塾 塾長 ネットマン代表