人との学び合い方講座

講座動画6本

プレミアムロゴ_アートボード 1.png
目的思考実践講座 (1)-03.png

講座概要(シラバス)

講座内容

本コースでは、書籍【1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート】の基礎コースを修了した人対象に、もっと深く理解するために、永谷研一著の他の書籍から引用して解説する。
「周りの人との関係性をワンランク上げて、行動に影響を及ぼし合う場所」をつくり、「人と学び合う」技術を身につけるためのより具体的な内容が学べる。
全8テーマで各回の動画は10分程度の動画で構成されており、課題をすることで1歩ずつ理解を深められるようになっている。

​​

各回のテーマ

①孤独は、目標達成の最大の敵
・誰かに見られているだけで元気百倍
・その行動、そっとやめたら誰かが気づいてくれますか?
・研修の場は、最高の「他人の影響を受けることができる場」

 

 


②「嫌いな人」ほどあなたを成長させる
​・「ズバリ!」と言うことは、大人の思いやり
・嫌いな人ほど自分を成長させる
​・人のふり見て、わがふり直せ

③悩んだら、上司ではなく「隣の部門の先輩」に話してみる
・縦の関係は、「育成」には不器用。無責任なナナメの関係を活用する
・「ナナメの関係」の効果。新人営業パーソンがMVPを取れたワケ

 

 


④自分のチームを「居心地のいい場」にする秘訣とは?
・勘違いするな。共感だけでは足りない 
・チームの価値は、お互いにフィードバックし合うことにある
・フィードバックは「共感+質問」で表現する 

 

 


⑤「共感」は緊張を和らげ、「質問」は達成を後押しする
・緊張を和らげ、相手に聞く耳をもたせる「共感の技術」
・共感の技術 
・「質問」は行動を引き出す「気づき」を与えてくれる魔法の言葉

 


⑥質問の技術
・フィードバックすることで、自分の「気づく力」を鍛える
・学び合い成長する組織を作る 

 

 

 

 


【前提条件】

できたことノート基礎講座(できノート基礎)を修了していること


【課題内容】

毎回1つの課題(フォームに書き込む)

 

​​​

【修了条件】

各回の課題に取り組むこと

​​​

​​

【参考書籍】(用意することは必須ではない)

「科学的にラクして達成する技術」​

【解説者】

永谷研一 できたこと塾 塾長 ネットマン代表