有料

1.png

目的思考実践講座

講座動画テーマ8本

講座概要(シラバス)

講座内容

本コースでは、書籍【1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート】の基礎コースを修了した人対象に、もっと深く理解するために、永谷研一著の他の書籍から引用して解説する。成果をあげたり目標達成をするためにより具体的な内容が学べる。全8テーマで各回の動画は10分程度の動画で構成されており、課題をすることで1歩ずつ理解を深められるようになっている。

各回のテーマ

①ゼロベースで自分の行動を見直そう
 (参考書籍・『できたことノート』第4章/『月イチ10分「できたこと」を振り返りなさい』 p.102より)

・月イチ10分の振り返りは「目的」の確認から
・「目的」が明確になることの効果
・「与えられた目的」を「自分の目的」にする方法

②今のやり方を前向きに疑う3つの自問
 (参考書籍・『月イチ10分「できたこと」を振り返りなさい』 p.108より)

・目的把握の自問
・目的から考える、今のやり方を疑う自問
・自問を繰り返すことの効果

 


③「今、取り組むべき」課題の見つけ方
 (参考書籍・『月イチ10分「できたこと」を振り返りなさい』 p.117より)

・優先すべき課題の見つけ方
・絞り組むのが難しい場合の対処法
・「期限」と「度合い」を盛り込もう

 

 

④あなたの「喜びの理由」に迫る
 (参考書籍・『月イチ10分「できたこと」を振り返りなさい』 p.124より)

・振り返りのもう一つの問い
・「喜びの理由」にモチベーションの源泉が隠れている
・モチベーションキープの方法とは

 

 

⑤振り返りの方法を科学する
 (参考書籍・『科学的にラクして達成する技術』第3章より)

・「深い振り返り」とは何か、その4要素とは
・具体的な振り返りの方法
・具体的な振り返りの方法の根拠

 

 

⑥「成長軌道」に乗るまでのプロセス
 (参考書籍・『科学的にラクして達成する技術』第3章 Point06より)

・「自分を客観的に見る力」の身につけ方
・「学び」の深化は、どのように表れるのか
・変化が現れるタイミング

 


⑦「究極」の目的思考とは
 (参考書籍・『科学的にラクして達成する技術』第5章 Point04より)

・さらに自分自身を俯瞰する
・ 究極の目的思考、2つの問い
・仕事の真の価値を考えるとどうなるか

 

 

⑧期待に応え続けることで見つかるものとは
 (参考書籍・『科学的にラクして達成する技術』第5章 Point05より)

・お客様とは?その信頼を得るためにやり続けること
・相手の期待に応え続けると再発見できるもの
・「目的思考」から次の学びのステージへ

【前提条件】

できたことノート基礎講座(できノート基礎)を修了していること

 

【課題内容】

毎回1つの課題(協働板に書き込む)

 

【修了条件】

各回の課題に取り組むこと

 

【学習期間】

 

【参考書籍】(用意することは必須ではない)

「できたこと手帳」

「月イチ10分できたことを振り返りなさい」

「科学的にラクして達成する技術」

 

【解説者】

永谷研一 できたこと塾 塾長 ネットマン代表